こんなトラブルが起きた場合どうする?(ホスト編)

 

”モノオク”のホストになって収入を得たいと思うけど、どんなトラブルがあるんだろう?

 

その場合、どうすればいいの?


について書かせて頂きたいと思います。

モノオクでは金銭トラブルはない?

もし、モノオクのホストになることを考えていて、一番心配なトラブルの一つが金銭の授受のまつわることだと思います。

 

そりゃあそうですよね? もし、ゲストさんとの話がまとまって、契約後に荷物を預かったけど、お金が受け取れなかった!となったら大問題です。

 

でも、ご心配無用です。

 

基本的な金銭の授受(やりとり)はモノオクのを通して行うことになっているので心配はいりません。実際に品物を預かるのは、”モノオク”の口座にゲストさんから入金があってからなので、最初の料金未回収の心配はないです。もし仮に、延滞料金が発生してそれを払ってもらえないような場合でも”モノオク”が補填してくれる(次項に詳細を後述)のでこれまた安心してホスト業務を行うことが出来ます。

 

延滞料金が発生して払ってもらえない場合はどうなるの?

これもお金の問題なので、ご心配なく。後のほうにモノオクとのLINEでのやり取りのスクリーンショットを掲載していますが、この場合も、最終的に解決しない場合には、モノオクがホストに補填してくれるそうなので心配無用です。

 

ということで、最初に申し上げました通り、金銭のトラブルに関しては心配する必要はほぼないということが分かりました。では、他にはどんなトラブルが発生する可能性があるのでしょうか?

 

主にどんなトラブルが起こり得るのか?

基本的に考えられるトラブルとは、

 

・引き取り期日になってもゲストが荷物を引き上げてくれない
・ゲストから延滞料金を払ってもらえない
・預かっている荷物が破損してしまった。
・預かっている荷物がなんか怪しい

 

こんなところでしょうか?

 

では、順を追って解決策をお話させて頂きますね。

 

引き取り期日になってもゲストが荷物を引き上げてくれない

これは現実的に起こり得ることですよね。

 

もちろんゲストさんがしっかりした方で引き取り日時が遅れるということを事前に連絡してくれればこちらもそれなりに対処のしようがあるわけですが、世の中そんなしっかりした人ばかりではないですよね。
中には、「うっかりしていて忘れていた。」というゲストもいるでしょうし、最悪の場合、「預けている荷物が不要になったのでそのまま放っておく」というケースも考えられなくもありません。

 

「預けている荷物が不要になったのでそのまま放っておく」

 

こんなことをされたらホストとしてたまったものではありません。このようなことが起きた場合、「サポートサービス」ではどこまで対処してくれるのでしょうか?また、その際に発生している延滞料金は泣き寝入りしなくてはならないのでしょうか?

 

モノオクのサポートに聞いてみました。

 

モノオクサポートに聞いてみた!ゲストが荷物をずっと取りに来ない場合の対処と発生した延滞料金について

個人的にこのトラブルのケースは結構気になったので直接”モノオク”にLINEで尋ねてみましたところ、結果的には、モノオクがすべて対処してくれるということです。しかも延滞料金が発生した場合には最終的にはそれも補填してくれるとのこと。

 

念のため、その際のLINEでのやりとりのスクリーンショットを下記に掲載しておきますね。

 

質問の内容としては、

 

もし、最悪、ゲストさんが荷物を引き取らない、さらに延長(延滞)料金も払わない場合にはどうなりますか?

 

というものです。

 

モノオクサポートスクショ1

 

結論としては、ここまでモノオクが責任をもって対処してくれるということですね。

 

預かっている荷物が破損してしまった

預かり荷物には  保険が掛かっているので安心

モノオクは荷物に対して、「受託者賠償責任保険」に加入していて、モノオクで取引・決済を行ったスペースへ置いた荷物に対して最大10万円(免責金額3,000円)までの補償が提供されています。つまりこれは、ホスト、ゲスト双方を守るため、安心してモノオクのシステムを利用してもらえるようにという気持ちの表れだと思います。

 

ちなみに上記の”免責金額”とは、保険料をを利用して受け取る際に掛かる金額のことなのですが、では、だれがこの3,000円を支払うのかということを”モノオク”に確認したところ、この免責額は、保険料をゲストが受け取る為のものなので、ゲストが費用を持つことになっております。ちなみに掛け金に関しては、”モノオク”がホストから徴収する手数料である20%の中に含まれているということでした。(ちょっと複雑?)

 

いずれにせよ、荷物が破損してしまった場合にはゲストが免責額である3,000円を支払うことによりゲストは最大10万円までの補償を受けることができるので、ホストとしても安心して荷物を預かることが出来るということです。

 

預かっている荷物がなんか怪しいという場合

これはトラブルというよりもトラブル一歩手前という感じの事象ですね。

 

このような場合も”モノオクカスタマーサポート”に連絡をして相談〜対処してもらうことが出来ます。

 

その他、緊急トラブルが発生したら?

上記のような緊急トラブルが発生した場合は、警察・消防など所轄窓口に通報。その後、”モノオクカスタマーサポート”に連絡するという流れになります。

 

ということで、モノオクのホストになって起こり得るであろうトラブルとその対処法に関して説明させて頂きましたがいかがでしたか?登録する前の手助けになりましたでしょうか?

 

その他、ホスト登録してシステムの利用を始める前に質問がある場合には、”モノオク”のサイトからLINE登録をすればわりとスムーズに回答を貰えるので是非そちらも利用してみてくださいね。

 

⇒”モノオク”への質問やホスト登録は下記の公式サイトからどうぞ。