収入はもちろん貸し出すスペースの広さや状態、また地域によりますが。。。

自分の持ちスペースを手軽に貸し出すことが出来ることで最近人気急上昇中の「モノオク」ですが、実際のところ、あなたがスペースを貸してモノオクで言うところのいわゆる「ホスト」になった場合、得られる収入どのくらいなのでしょうか?

 

これから”モノオク”のシステムを通して空きスペースを貸し出して収入を得ようとしていらっしゃる方の指標になれば幸いです。

 

ちなみに”モノオク”では、スペースを貸し出す人のことを”ホスト”、借りる側の人を”ゲスト”と呼んでいます。このサイトでも同じ意味で使わせて頂きます。

実際のところのホストの収入はどのくらいになるのか?

 

これは、このページのタイトルにもありますようにエリアや貸し出すスペースによっても違ってくるので、ここでは仮に東京で4畳半の一部屋を貸し出す場合、どのくらいの収入になるのかをシュミレーションしてみましょう。


東京の場合、最低設定金額(下限価格)が1畳あたり6,000円(2020年5月現在)を下回ることはモノオクの規約上不可となっておりますので、ここでは1畳あたりの最低価格の6,000円/畳に設定します。

 

この場合、一部屋全部まるごと貸せたとすれば、

 

6,000円×4.5畳=27,000円/月 となります。

 

ここからモノオクに支払うモノオク手数料20%(2020年5月現在)と振込手数料220円(こちらは一律220円です。)が引かれたものがあなたの手元に残ることになります。

 

4.5畳一部屋を6,000円/畳で貸し出した場合の収入例(東京都内でのシュミレーション)

6,000円×4.5=27,000円

 

27,000円×0.8-220円=21,380円/月

 

21,380円×12カ月=256,560円

 

なんと?一年間で256,560円の収入増ということになりますね。

 

が、

 

上記の数字はあくまで仮想ですからね。もっと貸し出せるスペースをお持ちの方もいらっしゃるでしょうし、上記のようにずっと4.5畳をフルタイムで貸し出せるかどうかもわかりません。ただ、まぁ、これだけ見ると副業と”お小遣い稼ぎ”、の中間ぐらいのイメージでしょうかね。今まであった利用していない”スペースの有効活用”的な要素の方が強いかもしれませんね。

 

それでももしあなたがサラリーマンだとすれば、お父さんのお小遣いが増えることになりそうですし、お子さんの学費や塾の費用の足しにもなるわけで、やはり収入が増えるというのは金額の多少にかかわらず嬉しいものです。

 

仮に1年間で上記の収入を得たとした場合、年間収入が20万円を超えてしまうので確定申告をする必要が出てきますが、そうなると副業と言っても良いかもしれませんね(どっち!?)

 

でも、上記の金額で確定申告(白色)でした場合、他の収入との兼ね合いもありますが、そこから10%〜20%くらいは所得税やら住民税で払わなくてはならないことになるのでそうなると手元に残るのはもっと少なるなるということになります。

 

いろんな要素で変化するホストの収入

先ほども書きましたが、ホストからすると長期にわたり上記のシミュレーションの条件でずっとゲストが見つかり利用してくれれば良いけれど、必ずしもそうはいかない場合もあるでしょう。

 

例えば3カ月ゲストが見つかり、その後1ヵ月は利用者が見つからずそのあとにまた数カ月の利用者が見つかりといった具合に空白期間が出てくるケースも考えられるし、また、スペースに関しても4.5畳をすべて借りてもらえれば良いですが、一部しか利用者が見つからないようなケースもあるでしょう。

 

また、逆に、貸し出せるスペースが4.5畳よりもあり、東京で言うなら最低価格よりも高い金額で、しかも長期間にわたって借りてくれる利用者が見つかれば上記の収入例よりも当然実入りは多くなるわけで。。。

 

ですからこのモノオクを利用してスペースを貸し出せばどのくらいの収入が見込めるかというのは一概に言うのは難しいですね。結局のところホストであるあなたの貸し出すスペースの状況によるところが大きいということになります。

 

トラブルはないの?

 

それからホストをするにあたり心配なのが、いろんなトラブルが起きた場合の対処方法ではないでしょうか?

 

それについては、別途ページを作りましたので、是非そちらもチェックしてみてください。

 

モノオクのホストになって起こり得るトラブルと対処法についての回答

 

ということでザックリと”モノオク”のホストになった場合の収入について書いてきましたがいかがでしたか?

 

上記の収入のシュミレーションがこれからモノオクのホストを始めようかと思っていらっしゃる方のひとつの指標になれば幸いです。

 

気軽に始めてみよう!

収入が多いに越したことはないと思いますが、そもそもこの、”モノオク”自体のコンセプトが、今現在空いてる(遊んでいる)スペースを貸し出して、近くにちょうど良いものを置けるスペースをリーズナブルに探している人とのマッチングという、ゲスト、ホスト双方にとって取っつきやすく、ハードルが低め、しかもホスト、ゲストのどちらにとっても有益(WIN-WIN って最近はもう言わないか?笑)を目指しているというもの。

 

まずは、気楽に始めてみてはいかがでしょう?

 

また、ゲストさん(荷物の預け主)とのトラブルや心配事があった場合には”モノオク”のカスタマーサポートが介入してトラブル解決のサポートをしてくれるので安心して始めることが出来ますよ。

 

登録はかんたん下記からどうぞ!